蚊アレルギー

どうやら蚊アレルギーのようで。

今年最初に腕を二箇所刺されたときは、腕の輪郭変わってました。

自分としては普通程度の腫れだと思っていたのですが、他から見ると「何事!?」と思われるくらい腫れているようで。

去年はまったく刺されなかったのに、今年はちくちくされてます。

ほとんど室内で過ごしてるのに。なぜだ。

拍手の返信は続きから。

続きを読む 蚊アレルギー

年度末が終わらない

忙しいのがまるで一段落しません。

おかしいな……。もう4月も半ばなんだけどな……。

急がしいと言っているのに更に仕事を盛られたり、しかも期限が間近だったりして「お前がやれ」と言い返しそうになりました。

そのうえ、別件では担当者が一週間以上休んでおり、いや、休むことはいいんです、その休む期間をね、どうして他の人が把握していないのかな、というね、その1点だけがたいそう不満でした。

そんなわけで、4月はリソースの割き方を間違えるとたいへん危険なことになりそうです。

あと桜の絵を描こうと思ってたのにトップ絵では未だに雪が積もっております。

雪いいですよね。雪すきです。逃避です。


拍手ありがとうございます。
ゴールデンウイークには何かしらアップできたらいいな、と願いつつ。

ぜんぶAmazonプライム・ビデオのせい

PS4のAmazonビデオアプリに私のアカウントを紐付けて欲しいと家族に言われ、ぽちぽち登録。
それが全ての間違いで、全ての始まりだった———。

そういえばプライム会員だった

気付けばもう10年近くプライム会員をやっていました。
お急ぎ便、日時指定便を使った回数は数知れず。確認したら、100はゆうに超えていました。
最近はヨドバシカメラで買うことも多いので数は減ったかなと思ったのですが、そうでもなかった。でもそんなことはどうでもいい。使った金のことは忘れたい。

なんだなんだ、この宝の山は

なによりも家族の反応がやばかったです。
見たいと思っていたアレが! コレが! と、ウォッチリストに増えていく映像たち。これは「仕事行きたくない……おうちにいる……」の流れだと思ったら、翌日ちゃんと仕事に行ってました。偉いなあ。私だったら絶対休む。

 

とりあえず見たやつ

鎧武外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン
楽しく主任を眺めました。主任の子ども時代の子役が似すぎててすごい。デューク/ナックルもあとで見るぞ。
けものフレンズ
話題のたーのしー!やつ。まさか3Dだったとは。
秘密結社鷹の爪 総統は二度死ぬ
お酒飲みながら見たせいで楽しすぎた。
ゲット・スマート
以前DVDで借りて見たけど楽しいのでもう1回。でもまだ途中。映像単位でレジュームできるのがとても便利。

まだまだ見たいのがいっぱいある。
引きこもりライフに磨きがかかりそう。
その前に脳内にあるラフを描かなければ。

はじめての4DX

心折れることが多々あったので、インプットに重きをおいてました。
落ち込んでるときの方がたのしく文章書けるんですが、ちょっと落ち込みすぎた。1週間ちかく眠れないのはちょっとまずかった。
そんなわけでとりあえず映画!を。
ネタバレ気にする方は見ない方がいいかもですが、深いことは書いてません。

ドクター・ストレンジを見てきました

平日仕事終わり×終電×上映時間の都合で、4DXの視聴に。吹き替えは帰れない時間に上映してました。

高い、さすが4DX、高い。
でもテーマパークの施設の一環だと思えば、納得の価格。

荷物をロッカーに預けて、座席に座って、メガネonメガネ。
メガネはレンタルじゃ無くて買い切りらしいです。知らなかった。

映画本編

魔法演出が格好良すぎて

フラクタル的に展開してくエフェクトが格好良くて、体の芯からぷるぷる震えました。4DXで座席が揺れてるからじゃなくて。

王道展開

挫折からの再起、そして成長という王道の構成。
最近は映像作品を見るたびに、展開や構成が気になります。
「才能がある」展開って、うまく持って行けば燃えるよなあ。

マントかわいすぎだろ

私だって懐いてくれるマジックアイテム欲しい。

4DXについて

4DXのメリット

  • 立体的な映像でリッチな視覚体験ができる
  • 座席の品質が良く、長時間座っていても疲れない
  • 二次元映像に動き、音などの演出をプラスして臨場感向上
  • 料金が高いので、上映中にうるさくするようなアホがいない

4DXのデメリット

  • アクションシーンの最中に座席が動くと、映像もぶれるためよく見えない
  • 普通に映画見るより2.5倍くらいのお値段
  • 上映中、何が起こるかわからないので緊張感を強いられる
  • 座席が結構揺れる・動くので、ある程度体調がよくないと具合が悪くなりそう

結局

一緒に行った知人いわく「座席は4DXで、映像は普通に」見るのがベストだとか。
私もそう思います。
4DXは1回で十分かな。話の種に。

新年映画

知人の所有するDVD・Blu-rayを鑑賞しました。

吸血鬼ハンターD

原作の存在は知りつつも未読のまま鑑賞。

馬の脚とか戦闘シーンの動きが「3Dか!」ってくらい動く動く。
マントの翻り具合が浪漫すぎてお腹痛くなる。
天野喜孝さんの絵が動くって不思議な感じ。
原作とはオチが違うらしい。

ドラゴン・キングダム

「ストーリーはあってないようなもの」という知人の言葉を話半分に聞いてましたが、ほんとにそうでした。でも無問題。
中国拳法とワイヤーアクションの流れるような動きに目を見張るばかり。
あとNG集大好き。腹抱えて笑いました。

FF15と10

FF15

クリア後のタイトル画面の演出が素晴らしい。
100時間以上遊びつつ、DLC待ちです。

KINGSGLAIVE

遅まきながら映画も鑑賞。
CGであることを忘れるくらいのグラフィック。
ルナフレーナの覚悟が極まりすぎてました。ゲーム本編にあんまり出番ない分、すごかったです。

BROTHERHOOD

youtubeで公開されていたので、PS4を経由してテレビで鑑賞。
我が家で大人気のイグニスは家事能力も高かった。

本編、映画、アニメを見て、考えたり思うことはいろいろですが、要約すると以下のような感じ。

  • ノクトが良い子すぎる
  • イグニスがおかんすぎる
  • プロンプトがかわいすぎる
  • グラディオが日清カップヌードルのステマする

FF10HD

家族のデータでAP稼ぎ。

なぜ家族のデータでAP稼ぎしていたかといえば、FF10をクリアしてFF10-2を見た家族の反応が見たいからです。

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

とはいえ、これを書いている今はリニューアル準備中。ぽつぽつと見られることなくmemoに書き溜める日々です。テスト投稿も兼ねています。

昨年は後半をインプットに費やしていたので、アウトプットを増やしていきたい所存です。でもまだまだインプット足りない気もする。

新年早々、頑張って時代小説にも手を出してみました。何冊か読めば、時代背景とか当時の価値観とか理解できるようになるんでしょうか。

ひとつの世界とお別れ

FF15クリアしてしまったので虚脱感。
ううん、ずっと旅してたかった……。

この感覚が辛いから、いくつものゲームをクリア直前で止めてきた。好きな世界観の短編集も、最後の話を読まずにとっておいたりする。

「その世界観にずっと浸っていたいから、二次創作作品を探す」とは、知人の言葉。
よくわかる。
でも私は自分の脳内の世界観に浸っていたいので、外には求めない。
だからずっと、ひとつの世界観で創作しているのかもしれない。
寝る前に思考してはむやみに領域を広げていくから、終わらない。

FF15はまだサブクエスト全部やってないしDLCあるしホリデーパック間近だし、頑張って生きよう。

リニューアルが完了しないのは、トップ絵ができてないせい。
日々FF15ばかりやってるからではないです。決して。

むしむし

職場を出たら

霧の町か!

ってくらいの状態でした。
寒い方が好きです。

こんな状態でも拍手ありがとうございます。
しばし、もうしばしお待ちくださいー!

誕生日

本日誕生日でしたいえーい。

もう今日も終わるというのに、まだ自分向け誕生日プレゼントを買っておりません。
いつもは我慢しきれずに数日前に買ってしまうのに。
しかも未だに悩んでおります。
本にするか携帯ゲーム機にするか。はたまた何かしらの便利グッズにするか。
6月いっぱい悩みそう。物欲落ちてるなあ。

拍手ありがとうございます!
ところでここ数年、誕生日には良いことと悪いことが同時に起きているのです。
その上、悪いことでで受けるダメージが増加傾向にありまして。もう来年は車にでも跳ねられるんじゃないかと思いましたが拍手いただけたから気にしないーうぇーい拍手嬉しいです!!!!!