新年映画

知人の所有するDVD・Blu-rayを鑑賞しました。

吸血鬼ハンターD

原作の存在は知りつつも未読のまま鑑賞。

馬の脚とか戦闘シーンの動きが「3Dか!」ってくらい動く動く。
マントの翻り具合が浪漫すぎてお腹痛くなる。
天野喜孝さんの絵が動くって不思議な感じ。
原作とはオチが違うらしい。

ドラゴン・キングダム

「ストーリーはあってないようなもの」という知人の言葉を話半分に聞いてましたが、ほんとにそうでした。でも無問題。
中国拳法とワイヤーアクションの流れるような動きに目を見張るばかり。
あとNG集大好き。腹抱えて笑いました。