はじめての4DX

心折れることが多々あったので、インプットに重きをおいてました。
落ち込んでるときの方がたのしく文章書けるんですが、ちょっと落ち込みすぎた。1週間ちかく眠れないのはちょっとまずかった。
そんなわけでとりあえず映画!を。
ネタバレ気にする方は見ない方がいいかもですが、深いことは書いてません。

ドクター・ストレンジを見てきました

平日仕事終わり×終電×上映時間の都合で、4DXの視聴に。吹き替えは帰れない時間に上映してました。

高い、さすが4DX、高い。
でもテーマパークの施設の一環だと思えば、納得の価格。

荷物をロッカーに預けて、座席に座って、メガネonメガネ。
メガネはレンタルじゃ無くて買い切りらしいです。知らなかった。

映画本編

魔法演出が格好良すぎて

フラクタル的に展開してくエフェクトが格好良くて、体の芯からぷるぷる震えました。4DXで座席が揺れてるからじゃなくて。

王道展開

挫折からの再起、そして成長という王道の構成。
最近は映像作品を見るたびに、展開や構成が気になります。
「才能がある」展開って、うまく持って行けば燃えるよなあ。

マントかわいすぎだろ

私だって懐いてくれるマジックアイテム欲しい。

4DXについて

4DXのメリット

  • 立体的な映像でリッチな視覚体験ができる
  • 座席の品質が良く、長時間座っていても疲れない
  • 二次元映像に動き、音などの演出をプラスして臨場感向上
  • 料金が高いので、上映中にうるさくするようなアホがいない

4DXのデメリット

  • アクションシーンの最中に座席が動くと、映像もぶれるためよく見えない
  • 普通に映画見るより2.5倍くらいのお値段
  • 上映中、何が起こるかわからないので緊張感を強いられる
  • 座席が結構揺れる・動くので、ある程度体調がよくないと具合が悪くなりそう

結局

一緒に行った知人いわく「座席は4DXで、映像は普通に」見るのがベストだとか。
私もそう思います。
4DXは1回で十分かな。話の種に。